【実は・・・】集客は仕組み化しないほうが良かった?!

こんにちは、

web集客コンサルの田原です。

 

私の住んでいる福岡は、

雨が強く、

昼間電車に乗っていると

全員のスマホが一斉に鳴り出し、

 

「高齢者等避難開始発令」

 

というメッセージが出てきました。

そんな突然言われても、

逃げれないですよ・・・(泣)

 

警告音って怖いですよね?!

 

一度震災などを
経験したことがある人は、

あのビクッとする音が
恐怖になります。。。

 

 

さて、

最近はマーケティングオタクのように

web集客について研究しまくっています。

 

僕は、

関西にいる海江田さんというメンターに

『web集客の仕組み化』

を学びました。

 

そして、

仕組みを作ったことによって、

毎日20件以上の
メルマガ登録があったり、

多い時は1日に2件以上の
個別相談があったりしています。

 

今では、

海江田さんの【仕組み化】を

真似する人も出てきて、

Facebook広告を中心に

同じようなことをしている人が

増え過ぎています。
^^^^^^^^^

 

僕は

【集客を仕組み化する】

ということには大賛成です。

 

ただ、

最近思ったことは、

「仕組み化」という

言葉だけ真似していても

意味がないということに気づきました。

 

どういう事かというと、

 

あなたのサービスを

買ってくれるであろう人(見込み客)を

集めることは大切です。

 

「集客ができるようになる」=「仕組み化」

 

という図式が、

今、市場で蔓延してしまっていることが、

実は違うのではないかと思ってきています。

 

本来は、

【人を集める】

ということが目的なのに、

 

「仕組みを作ること」

が目的になってしまっている。

 

この『違い』、

わかるでしょうか??

 

僕も、

「仕組みを作らないといけない」

と思い込んでいた節があります。

 

だけど、

ちゃんと見込みとなる人を

あなたの目の前に連れてくることさえできれば、

手段や方法って、

なんでも良いわけですよね?!

 

流行っている言葉に

惑わされないようにすることが、

僕たちがやっている

スモールビジネスにおいては、

すごく大事なことだと気づきました。

 

じゃあ、

「集客できるようになるにはどうすんの??」

という根本的な問題に
戻ってきます。

 

このメールを読んでいる方の
8割くらいが、

コンサルやコーチングなど、

形がないものを売っている、

もしくは売っていきたいと思っています。

集客できるようになるには、

人を集める前に

「ある事」をすることが

大前提にあるということに
気づきました。

 

そのある事とは???

 

今回は長くなりそうなので、

続きは次回に回したいと思います^^

 

明日書こうと思いますので、

お楽しみに!!

 

 

Ps.

気になるぜ!!という方は、

ぜひLINE@に登録して

スタンプ1つでもお送りください^^

(現在109人登録中!)

LINE@友達追加で

「収入を増やす!仕事に役立つノウハウ」を

毎週配信させていただきます。

今なら合計1時間分を超える

「極秘」5大動画特典を

プレゼント中です!(期間限定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ウェブ集客プロデューサー兼コンサルタント。個人事業の方を中心に「ライバルを寄せ付けないコンセプトづくり」を得意とし、ブログやSNSを活用した集客の仕組み化を構築。売上アップにフォーカスして東京、福岡で活動中。