商品やサービスを1つに絞ることが良い、のは嘘だった?? コンセプト、ターゲット設定

ここ最近はありがたいことに、

スクール生のフォローが立て続けに入っていて、

忙しい毎日を過ごしています^^

 

今日の内容はこれ!

 

昨日は、オンライン通話をしている時に、

僕が最初に出すワークについて、

これはシェアしたらいいなと思ったのでお送りします。

 

まず僕が出す課題は、

「コンセプトを決めましょう!」

「商品やサービスを決めましょう!」

ということ。

 

これは、ほとんどのコーチやコンサルタントも出す課題でもあります。

 

大抵の人は、

やりたいことがたくさんあって絞りきれない

もしくは

何に絞ればいいのかわからない

という2つに分かれます。

 

・あれも出来る!

・これも出来る!!

という万能タイプの人もいれば、

 

・これでもいいかな?

・あ、でもコレも捨て難い・・・

と悩むタイプの人もいます。

 

あまりにこの2つの内容がかけ離れているものの場合は、

1つに絞る

ということが理想です。

 

現に僕も、

「隣の芝生は青く見える」

というように、目移りばかりしていました。

 

僕の場合は、

 

副業コンサルタント

   と

集客コンサルタント

 

サラリーマン向けか、

起業家向けかという違い。

 

どちらも「稼ぎ」に結びつけることがそうなんですが、

やることが全く違うんです。

 

それに、求めているものが違う。

 

だから、僕はずっとメンターに

「一つに絞りましょう」

と言われ続けていました。

 

コレは、求めている人の層が違うから、

NGだと今の僕ならわかります。

(今でこそ1つに絞りましょう!というのが恥ずかしいくらいです 笑)

 

一つに絞るメリットとしては、

アレもコレもとやっていると力は分散するけれど、

一つに絞ることで、

100%その分野に費やせるからです。

 

一方、デメリットは、

一つがコケたら、そのあと

また新しく1からスタートしないといけない点。

 

僕の見解としては、

初心者は1つに絞る。

 

そして、

2つ以上取り組んでもいい人というのは、

  • 2つのジャンルが似ていること
  • 横展開出来ること
  • あなたにそのキャパがあること

 

この3つが条件だと思っています。

 

どれだけ良い商品やサービスでも、

自分に自信がないと出来ません。

 

それに、

「絶対にこれをやりたい!!」

という情熱が、一番の原動力となり成功するポイントです。

 

昨日のメンバーは、

「英語コーチ」「話し方コーチ」のポジションに悩んでいました。

 

あるコンサルタントは、

 

1つにフォーカスしましょう!

 

と言っていましたが、

 

僕は、その人が情熱があるものが良いと思います。

 

自分が情熱を持つことができ、

かつ需要があるもの。

 

この接点の面積が多いほど、商品やサービスは売れます。

 

そして、この情熱が2つともあるなら、

優先順位を決める必要はありますが、

2つやっても良いと思います。

 

だって、それが原動力なんだから。

 

・あなたは、何がしたいですか?

・何をやっているときが楽しいですか??

・それを求めている人は、どのくらいいますか???

 

 

もし今のあなたが、

コンセプトに迷っているのであれば、

ぜひLine@に登録して、

「コンセプトを決めたいです!」

とメッセージを送ってください。

 

あなたのために60分間、

特別にオンラインで相談にのります^^

 

さて、

今日も一日頑張りましょう!!

 

※LINE友達を大募集中です。
友達追加はコチラをクリック 

https://line.me/R/ti/p/%40hay5511c

もしくは「@hay5511c」をID検索(@をお忘れなく)

 

友達追加したら、

「個別相談希望!」とメッセージをお送りくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ウェブ集客プロデューサー兼コンサルタント。個人事業の方を中心に「ライバルを寄せ付けないコンセプトづくり」を得意とし、ブログやSNSを活用した集客の仕組み化を構築。売上アップにフォーカスして東京、福岡で活動中。