カード分割払いでも販売者に一括で振り込まれる方法 個人事業が持つべき決済方法はこの3つで決まり!

今回、私が活用しているカード決済方法を3つご紹介します。

メインはこの3つです。

GMOペイメントゲートウェイ https://www.gmo-pg.com

インフォカート  https://www.infocart.jp

Paypal  https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/merchant

それぞれのメリット、デメリットがありますので、

以下の動画を見て、ご自身に合ったものをチョイスしてくださいね!

 

GMO決済

メリット

複数の決済パターンが選べる、決済カードの種類が豊富

顧客側が分割決済でも、翌月に一括で振り込まれる

デメリット

法人であることがほぼ必須。

形がないサービスを提供している人は審査が通りづらい

カード枠が必要

インフォカート

 メリット

複数の決済パターンが選べる、決済カードの種類が豊富

顧客側が分割決済でも、翌月に一括で振り込まれる

50万円まで決済可能

 デメリット

商品サービス概要を作る必要がある

決済カードはVISA、Masterのみ

カード枠が必要

顧客側もログイン(ID)が必要

Paypal

 メリット

手数料が安い

カード枠は分割決済分だけで良い

 デメリット

顧客側が分割決済の場合、受け取り側も分割となる

顧客側もログイン(ID)が必要

顧客側からカード自動引き落としをストップできる

カード枠を抑えることができない

10万円以上はビジネスアカウントが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ウェブ集客プロデューサー兼コンサルタント。個人事業の方を中心に「ライバルを寄せ付けないコンセプトづくり」を得意とし、ブログやSNSを活用した集客の仕組み化を構築。売上アップにフォーカスして東京、福岡で活動中。