LINE@のキーワード応答メッセージの設定方法

キーワード応答メッセージとは

LINEで送ったメッセージの内容とLINE@で設定しておいたキーワードが一致した場合に、特定のメッセージを自動で返信する機能です。

 

キーワード応答メッセージ設定方法

①左メニューの「メッセージ」を押す

②「キーワード応答メッセージ」をクリック

③「新規作成」をクリック

④自動返答させるためのキーワード(単語)を「代表キーワード」に入力

※追加キーワードに、2つ目のキーワードを入力することもできます

⑤テキストや画像などメッセージを送信したいものをクリック

ここではテキストを選択してみます

 

テキスト欄に入力します

保存を押すと、キーワード応答メッセージを設定完了できます。

実際にテストしてみる

「らいんあっと」と入力してみると、

先ほど固定したメッセージが自動で届きました!

キーワード応答ができない!

このキーワード応答機能につきましては、1つデメリットがあります。

それは、

1:1トークがオンになっているとキーワード応答はできない

ということです。

ですので、もし1:1トークをONにしている場合は、OFFにしてください。

1:1トークをOFFにする

  

1:1トークをONにした場合

何も届きません。。

 

1:1トークをONにして、自動応答メッセージを使いたい場合

1:1トークをONにしながら自動返答メッセージ機能を使いたい場合は、

上級プランに加入し、LINESTEPという有料サービスに加入することで対応できます。

費用としては、LINE@の有料プラン「プロ」月額21,600円と、LINESTEP月額32,400円の合計5万円ほどが必要となります。

 

そこまでかけられないよ・・・という方は、

手動で対応を取りましょう!

 

手動で応答メッセージを行う方法

完全にマニュアルですが、

1:1トークで、あなたがしていたキーワードを送ってもらったら、

1つずつ自分で返信するということです。

返信しやすいように、メモ帳などにテキストを保存しておき、

メッセージが来たら、手動でコピペして送ります。

そうすると無料で対応ができます^^

 

 

まとめ

1:1トークを重視したい場合は、この自動返答メッセージは活用しづらいです。

ただ、1:1トークは一番使いたい機能ですので、

もしこの機能を使いたい場合は、その時だけ1:1トークをOFFにして対応することをおすすめします。

または、メモ帳などに返信したい文章を保存しておいて、読者さんから連絡が来たら手動でお送りしてあげるのが一番楽かもしれません。

 

以上です。

いかがでしたでしょうか?

 

LINE@についてもっと知りたい!

ということでしたら、私のLINE@にご登録ください。

登録いただきましたら特典プレゼントも無料でお渡ししていますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ウェブ集客プロデューサー兼コンサルタント。個人事業の方を中心に「ライバルを寄せ付けないコンセプトづくり」を得意とし、ブログやSNSを活用した集客の仕組み化を構築。売上アップにフォーカスして東京、福岡で活動中。