パソコンでスマホサイズの画面を確認する方法

パソコンでスマホ画面サイズを表示させチェックする方法をご紹介します。

ブログやホームページ、ランディングページなどを作成していると、

スマホでどのように見えているのかチェックできないですよね??

いちいちスマホで確認するもの大変なので、今回はパソコン上でスマホの画面サイズではどのように表示されているのかを確認する方法を紹介します。

ブラウザはグーグルクローム(Google Chrome)を使用します。

動画解説

画像解説

1.グーグルクローム(Google Chrome)の右上にある「縦に並んでいる3つの点」をクリック。

2.「その他のツール」を押し、「デベロッパー ツール」をクリック

するとこのような画面が出て来ます。

右側の赤枠で囲っているボタンを押すと、

パソコン表示とスマホ表示の切り替えができます。

 

左側の赤枠で囲っているボタンを押すと、

iPhoneやAndroidの種類別にどのように見えるかが選択できます。

 

しかしキリがないので、デフォルトで表示されている「Responsive」を見ていただければ問題ありません。

もちろんスマホのサイズによって、1画面の縦サイズは、PC上では多少見える位置が異なりますが、

特に気をつけるべきところは左右。

段落がおかしくなっていないか、変なところで文章が切れていないか、などのチェックをしましょう。

 

特にFacebookやSNSからの誘導ページなのであれば、

パソコンで見た時よりも、スマホで見た時の印象にこだわった方がよいです。

 

あなたのページが、パソコンとスマホのどちらでよく見られているかは、

Googleアナリティクス、Googleコンソースというソフト(無料です)を活用すると分析ができます。

 

ぜひご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ウェブ集客プロデューサー兼コンサルタント。個人事業の方を中心に「ライバルを寄せ付けないコンセプトづくり」を得意とし、ブログやSNSを活用した集客の仕組み化を構築。売上アップにフォーカスして東京、福岡で活動中。