YouTubeの細かな設定を行う

YouTubeの細かな設定を行っていきます。

まず、

YouTubeのデフォルト(初期)設定を行います。

 「クリエイターツール」から

「アップロード動画のデフォルト設定」にアクセスします。

34

(広告収入を必要としない場合は設定不要です)

■カテゴリ ⇒ 動画の属性に合うカテゴリを選択する

■コメントと評価 ⇒ チェックを入れる

■収益受け取り ⇒ チェックを入れる

■広告フォーマット ⇒ チェックを入れる

■ミッドロール挿入点 ⇒ チェックを入れる

■動画の言語 ⇒ 日本語を選択

を設定します。

これで保存します。

10分以上の動画になると、

通常1つの動画に対して1つの広告しか入らないのですが、

複数広告を入れることが可能になります。

上記にミッドロールという項目があったかと思います。

SnapCrab_NoName_2014-12-9_2-52-28_No-00

ここにチェックを入れておけば10分以上の動画をアップしたとき、

ランダムで複数自動的に広告を入れる対象となります。

img_adplatform_02

※デフォルト設定で説明文やタグを設定しておけば、

新しく動画をアップした際に最初から説明文やタグが入った状態に出来るので、

毎回設定する手間が省けます。

次に、左の項目の「チャンネル」「詳細設定」にアクセスします。

35

チャンネルのキーワード ⇒ チャンネルに一番合うキーワードを入れる

チャンネル自体にどんなキーワードを設定するのかを決定します。

その他の項目はそのままでOKです。

この設定が出来たらあとは動画をアップしていくだけです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ウェブ集客プロデューサー兼コンサルタント。個人事業の方を中心に「ライバルを寄せ付けないコンセプトづくり」を得意とし、ブログやSNSを活用した集客の仕組み化を構築。売上アップにフォーカスして東京、福岡で活動中。